ニュース

Home > セミナー・研究会 > 第5回ビッグデータ(BD)セミナー開催(9/13)のご案内

第5回ビッグデータ(BD)セミナー開催(9/13)のご案内

第5回ビッグデータ(BD)セミナー開催のご案内

以下の通り第5回のビッグデータセミナーを行います。今回は、言語学の専門家とビッグデータの専門家が協力し、オンライン英会話とリメディアル教材を使った効率的な英語教育法とその効果を実践・データ分析の立場から論じます。また、セミナーでは簡単なオンライン英会話サービスのデモンストレーションも行う予定です。

英語教育に関心のある方はもとより、ご自身がこれから本格的に英語学習をはじめることを検討されている方の参加を歓迎します。
関心のある方々は奮ってご参加ください。

なお、グローバルビジネス学会及び日本行動計量学会員の参加費は無料です。また、学生はこれらの学会への所属有無にかかわらず無料とします。一般参加者でこれらの学会に所属していない方は各回で5000円の参加費が必要です。

ビッグデータセミナー

研究会共催  : グローバルビジネス学会、日本行動計量学会
協賛  : 富士通株式会社
事務局 :グローバルビジネス学会ビッグデータ分析研究会

第五回 ビッグデータセミナー
[日時]   2016年9月13日(火) 14時~15時30分 
※受付開始13時30分
  [場所]  富士通株式会社 FUJITSU Digital Transformation Center
(東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センター30階)

 [テーマ]  オンライン英会話サービスと認知言語学を中心とした新教材を用いた英語教育プログラムの提案と効果測定の試み

[要旨]国際化が進む我が国において、効果的な外国語教育プログラムの開発は非常に重視されるものです。特に英語教育においては、いわゆる4技能(聞く、話す、読む、書く)の概念が提示され、これらに沿ったプログラム開発の必要性が高まっていきます。
本発表ではこのような4技能のうち、書く能力、話す能力を向上するためのオンライン英会話サービスの活用法や新たに開発したリメディアル教材 (基礎的な学力を補う教材)の概要を説明し、効率的・効果的な英語学習についてのキーエッセンスをわかりやすく説明します。また、セミナー中には、オンライン英会話サービスのデモンストレーションのほか、私達の研究グループが行った実験データの結果を使った学習効果、心理変化の挙動を認知言語学、データ解析の立場から論じます。
[講演者]  ジャンセン新谷真由氏 (東京電機大学 理工学部 講師)
筑波大学大学院人文社会科学研究科単位取得退学後、博士(言語学)取得。同大学院にて特任研究員を経て、現職。2006年から2009年までフランス共和国カーン大学大学院付属多言語研究所(CRISCO)に所属。専門は認知意味論、言語文化論、英語教育であり、主に英語リメディアル教材の開発や多言語間の比喩表現研究に携わる。

[講演者]  森一将氏 (文教大学 経営学部 准教授)
大学卒業後、株式会社NTTデータ勤務などを経て、東京大学大学院総合文化研究科修了。博士(学術)。東京大学教養学部特任講師を経て現職。専門は数理統計学、心理統計学、ベイズ統計学。現在、文教大学経営学部 准教授とともに、京都府立医科大学 特任准教授(客員)を兼任。

協力:株式会社QQEnglish

ご参加方法
以下のフォームにご記入のうえ、bigdata.semi@s-gb.net へe-mailでご送信ください。
________________
第五回セミナー    9月13 日(火):  参加する ・  参加しない
お名前:
ご所属(会社・組織体名):
ご部署・役職 
お名前・ご所属の英語表記  
電話/Fax/携帯:
e-mail:
________________
お問い合わせ先
こちらのイベントに関するお問い合わせ・ご質問等は、下記までお願いします。
bigdata.semi@s-gb.net

会場のご案内
富士通株式会社 FUJITSU Digital Transformation Center
(東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センター30階)