ニュース

Home > セミナー・研究会 > 第6回(10/19)ビッグデータ(BD)セミナー開催

第6回(10/19)ビッグデータ(BD)セミナー開催

今回は、最近マーケティング解析で多用される「構造方程式モデリング」の基本から応用までをフリーの統計解析環境「R」を使って習得する演習形式のセミナーです。
企業においてマーケティングをご担当されている方や、今後マーケティング解析を始めてみたいと考えている方々の参加を広く募集いたします。
関心のある方々は奮ってご参加ください。

第6回 ビッグデータセミナー
[日時]   2016年10月19日(水) 13時30分~16時30分(終了予定) 
※受付開始13時
[場所]  富士通株式会社 FUJITSU Digital Transformation Center
(東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センター30階)

 [テーマ]  Rによる構造方程式モデリング入門

[要旨] 本セミナーでは,構造方程式モデリング(Structural Equation Modeling, SEM)について,統計解析環境Rでの実習を交えながら,その実践について解説します※。
パス解析モデル、因子分析モデル、といった基本的なモデルから議論を始め,因果効果推定のための交差遅延モデル,マーケティング・セグメンテーションに多用される潜在混合分布モデル,顧客の累積購買価格における成長の把握に有効な潜在曲線モデルについて実例を用いながら解説します。
※セミナー受講に当たって
本セミナーは実習形式で行う都合上、統計学の基礎知識(記述・推測の基礎、回帰分析・分散分析など)とRに関する基礎技能(外部データの読み込み、記述統計、図表の作成)を前提としています。これらの知識がなくても概要はつかめるように配慮されていますが、実習に十分参加できない可能性もございますので、この点、ご留意ください。
また受講にはノートPC(統計解析環境Rがインストールされているもの)が必要になります。受講を希望される方はノートPCをご用意ください。Rのダウンロード、インストール方法につきましては申し込みをお受けした後別途ご案内いたします。

[講演者]  川端一光氏(明治学院大学心理学部心理学科 准教授)
2008年 早稲田大学大学院 文学研究科 博士後期課程 心理学専攻退学(満期),博士(文学)。早稲田大学文学学術院助手,独立行政法人国際交流基金日本語試験センターを経て,2013年より現所属。『日本語能力試験』『法科大学院全国統一適性試験』といった大規模試験に関するデータ解析の実務に携わる。大学教育では,心理学・心理統計学に精通したデータ解析者の養成に取り組んでいる。

ご参加方法
以下のフォームにご記入のうえ、bigdata.semi@s-gb.net へe-mailでご送信ください。
________________
第6回セミナー    10月19 日(水):  参加する ・  参加しない
お名前:
ご所属(会社・組織体名):
ご部署・役職 
お名前・ご所属の英語表記  
電話/Fax/携帯:
e-mail:
________________
お問い合わせ先
こちらのイベントに関するお問い合わせ・ご質問等は、下記までお願いします。
bigdata.semi@s-gb.net

会場のご案内
富士通株式会社 FUJITSU Digital Transformation Center
(東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センター30階)