ニュース

Home > セミナー・研究会 > 第7回(11/24)ビッグデータセミナー開催のご案内

第7回(11/24)ビッグデータセミナー開催のご案内

第7回ビッグデータセミナーを下記の通りご案内します。
今回は日本銀行調査統計局から篠崎講師をお迎えし、大規模データセットを用いた「企業物価指数」の精度を向上させるための取り組みを紹介していただきます。詳細は下記の通りです。奮ってご参加ください、お待ちしています。

第7回ビッグデータ(BD)セミナー開催のご案内

以下の通り第7回のビッグデータセミナーを行います。今回は、日本銀行調査統計局の方に、同行が作成している代表的な物価統計の1つである「企業物価指数」にインターネット上のビッグデータを適用した実証分析の事例をご紹介してもらいます。ビッグデータにご興味のある方はもとより、経済統計、経済分析の研究・実務に携わる方には非常に役立つ内容になっております。
関心のある方々は奮ってご参加ください。

なお、グローバルビジネス学会及び日本行動計量学会員の参加費は無料です。また、学生はこれらの学会への所属有無にかかわらず無料とします。一般参加者でこれらの学会に所属していない方は各回で5000円の参加費が必要です。

ビッグデータセミナー

研究会共催  : グローバルビジネス学会、日本行動計量学会
協賛  : 富士通株式会社
事務局 :グローバルビジネス学会ビッグデータ研究会

第7回 ビッグデータセミナー
[日時]   2016年11月24日(木) 14時-16時30分(終了予定) 
※終了予定時刻は若干変更される可能性があります。
  [場所]  富士通株式会社 FUJITSU Digital Transformation Center
(東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センター30階)

 [テーマ]  大規模データセットを用いた「企業物価指数」の精度向上に向けた取り組み

[要旨] 日本銀行では、調査先企業から財のコスト情報を聴取し、1887年以降、企業物価指数を継続的に作成しております。もっとも、近年では調査先企業の報告負担の増加などから情報の入手が困難となりつつあり、他の代替的な手法で物価指数を作成するニーズが高まっています。
こうしたなか、家電製品のうち一部品目の物価指数を作成するに当たり、我が国の最も代表的な価格比較サイトである価格.comが格納する大規模なデータセットを用いた実証分析の結果を踏まえ、簡便ながら指数精度の向上にもつながる新たな指数作成手法を導入することを予定しております。
本セミナーでは、物価指数の作成方法を概観するとともに、上記の手法の妥当性を実証的に裏付けた実証分析のエッセンスをご説明することで、ビッグデータを公的統計の精度向上に役立てている事例をご紹介できればと考えています。
[講演者]  篠崎公昭氏
(日本銀行調査統計局物価統計課企画役・物価統計改定グループ長)
一橋大学経済学部、同大学院経済学研究科修士課程修了後、2004年日本銀行入行。
米ボストンカレッジ留学、金融機構局、ワシントン事務所等を経て2016年から現職。
現在は物価統計の改定等に関する企画・立案に従事。

ご参加方法
以下のフォームにご記入のうえ、bigdata.semi@s-gb.net へe-mailでご送信ください。
________________
第7回セミナー    11月24 日(木):  参加する ・  参加しない
お名前:
ご所属(会社・組織体名):
ご部署・役職 
お名前・ご所属の英語表記  
電話/Fax/携帯:
e-mail:
________________
お問い合わせ先
こちらのイベントに関するお問い合わせ・ご質問等は、下記までお願いします。
bigdata.semi@s-gb.net