セミナー・研究会

Home > セミナー・研究会 > 第68回(3/18)マンスリーセミナー開催のご案内

第68回(3/18)マンスリーセミナー開催のご案内

   <第68回マンスリーセミナー開催のご案内>

(開催日時)
2019年3月18日(月) 午後6時15分~午後7時45分(受付は午後6時開始)

(開催場所)
京都大学東京オフィス  (新丸の内ビル10階)
千代田区丸の内1-5-1
 Tel:03-5252-7070

(会費)
一般会員 ¥2,500  学生会員  ¥1,000   
非会員  ¥4,000  学生非会員 ¥1,500

(講師)
板東 和正氏(産経新聞社 外信部記者)

(テーマ)
「東京オリンピックを標的にしたサイバー攻撃とは?」
~ガス・電気などインフラをサイバー攻撃の標的?今、日本に必要な対策は何か~

(講演概要)
2020年の東京五輪開催が目前に迫る中、サイバー攻撃の脅威が高まっている。五輪の開催に合わせ、電力・ガス・水道など社会インフラを標的にした攻撃が懸念されている。過去のロンドン五輪や平昌五輪でも開催機関にサイバー攻撃が発覚。サイバー犯罪者の技術が向上する中、日本に必要な防衛は何なのか。北朝鮮や中国、ロシアなどが仕掛けるサイバー攻撃の最新の手口を紹介しながら、対策に迫る。

(講師略歴)
平成19年5月、産経新聞に入社。京都総局や経済部などを経て29年10月に外信部。iPS細胞などの研究や産業、エネルギー、サイバー問題などを取材した。27年7月から1年、米研究機関のSAISで客員研究員として所属。エネルギー省で研究成果を発表した。

(申込先)一般社団法人グローバルビジネス学会事務局(E-mail:seminar@s-gb.net)