セミナー・研究会

Home > セミナー・研究会 > 2018年度全国大会 予稿集

2018年度全国大会 予稿集

2018年度テーマ「AI(人工知能)時代に向けたグローバルビジネスのあり方」

2018年7月8日(日)に開催される全国大会の予稿集に収録される論文です。

日時:2018年7月8日(日)9:20~17:40
会場:早稲田大学キャンパス(井深記念ホール、11号館5階教室 他)
(報告25分 ※質疑応答を含む)

2018年度発表会プログラム

1 エリアマネジメントにおける健康づくり活動の動向 ~大丸有地区の事例を中心に~ 吉田 恭
2 三陸沿岸における起業者特性とその支援策に関する研究 高村 義晴
3 地方と企業の協創による仕事づくりの提案 ~100年人生を楽しむ新ライフスタイルの実現に向けて~ 浅井 義人
筒井 沙耶
寺澤 威譜
将積 直樹
4 まち・ひと・しごと創生総合戦略にみる 地方創生政策の現状 杉浦 大貴
高村 義晴
5 アクティブラーニンクグにおける学習評価の課題と対策 自己肯定感を高める評価とは
炭谷 俊樹
矢萩 邦彦
大日向 百樹
6 新学習指導要領に見るAI人材育成方針と課題 日本とアメリカの統計教育の比較 山下 研一
7 都市部の高齢化に対応したまちづくり 加茂 薫
石橋 成己子
8 ブルー・オーシャン戦略から考えるグローバリゼーション 川上 智子
9 まちづくりの担い手育成プログラムと地域活性化への展開 ―松山アーバンデザインスクールの事例― 小川 直史
羽鳥 剛史
片岡 由香
尾﨑 信
10 商店街における災害時の住民への食料提供の可能性に関する基礎的研究 横松 宗太
小谷 仁務
伊藤 秀行
11 産業構造に基づく流域圏の捉え方に関する基礎的研究 秀島 栄三
大島 健司
12 発展途上国における持続可能な医療ビジネスの成功要因と課題 〜ミャンマーにおける事例研究〜 金森 サヤ子
畠山 薫
13 個人間のつながりを考慮した中山間地域におけるコミュニティ活動に関する分析 松島格也
小林潔司
鄭蝦榮
14 幸福度からみた都市と地方の比較(調査結果速報) 神永希
杉本達哉
奥平詠太
15 災害支援活動と中小建設業の連携による CSRの推進 松田 曜子
16 CBMC(Community Based Medicine and Care)構築のためのAIサービス 岩尾 聡士
17 AIによる医療介護連携を目指しての介護天気予報図(WHELP=へるぷ) 東海林 豊
中林 美恵子
18 AIで利用されるBig-Fiveなどの性格特性因子に 適合した英語学習サービス提供の枠組みの設計 平林信隆
19 水素ディーゼル車:水素社会の実現と燃料電池 自動車普及障害の解消 山根 公高
Paul C. LAVALLA
井之上 喬
20 過疎の村が取組む「地方創生」への挑戦 -スマート農業の先進地を目指して- 西山 猛
21 ハイパー化する国際社会に必須となるパブリック・リレーションズ(PR) ―目標達成のためのリレーションシップ・マネジメント― 井之上 喬
22 グローバル時代に生きる幼児教育の取り組み 長深田 悟
23 地域の中小企業への越境・共同活動の仕組みと 効果に関する考察 —富士ゼロックス株式会社とNPO法人G-netによるシェアプロジェクトの事例より- 今永 典秀
24 サービスイノベーションに向けたシステムエンジニアリング教育研究 伊藤 裕康
ロバートディーターズ
S.J.
25 コミュニティ・ビジネス振興のためのプラットフォーム ~コミュニティ・ビジネスプラットフォームの仕組みの考察~ 櫻木 恵子
小林 潔司
26 「教育」と「アジャイル」の相関と展望
〜プロジェクト・ベースド・ラーニングによる人材育成の可能性〜
矢萩 邦彦
野津 直樹