第70回マンスリーセミナー(10/25)開催のご案内

平素は格別のご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
10月のマンスリーセミナーを送信させていただきます。
記念すべき第70回マンスリーセミナーにふさわしい講師として
グーグル日本法人前社長の辻野 晃一郎 氏をお呼びしております。
今回は立命館 東京キャンパスのご協力を頂いた企画となります。
ご多忙とは存じますが是非ともこの素晴らしい機会に、ご参加
いただきますようよろしくお願いします。

セミナー概要は下記の通りです。

申し込みは一般社団法人グローバルビジネス学会事務局
(E-mail:seminar@s-gb.net)
まで、氏名、会社名、人数、メールアドレスを記載して、メールで
ご連絡ください。

尚、このメールは既に参加表明された方にも配信しておりますので
ご了承ください。既に、参加表明された方はメール連絡は不要です。

(開催日時)
2019年10月25日(金) 午後7時00分~午後8時30分
(受付は午後6時30分開始)
(開催場所)
学校法人立命館 東京キャンパス
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8F Tel 03-5224-8188
【交通アクセス 】 東京駅、大手町駅から徒歩1分 

http://www.ritsumei.ac.jp/tokyocampus/access/

(会費)
一般会員 ¥2,500  学生会員  ¥1,000   
非会員  ¥4,000  学生非会員 ¥1,500

(講師)
辻野 晃一郎 氏 (アレックス株式会社 代表取締役社長兼CEO、
グーグル日本法人前社長)
(テーマ)
「出る杭」は伸ばせ!なぜ日本からグーグルは生まれないのか?(仮)
(講演概要)
ソニーからグーグルに移り、その後起業した辻野氏は、イノベーションは
「出る杭」から生まれ、日本が再び元気を取り戻すために必要なのも
「出る杭」であると説く。若い会社員、管理職から経営者に至るまで、
コンピューター、ロボットの発達で大きくかわりつつある現在の
ビジネス環境への今後の指針などについて語って頂く予定。
(講師略歴)
福岡県生まれ。84年に慶応義塾大学大学院工学研究科を修了し、
ソニーに入社。88年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。
VAIO、デジタル TV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者や
カンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。
翌年、グーグルに入社し、グーグル日本法人代表取締役社長を務める。
2010年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。
現在、同社代表取締役社長兼CEOを務める。
2016年6月より神奈川県 ME-BYO サミット神奈川実行委員会アドバイザリー
メンバー。2017年8月より株式会社ウェザーニューズ社外取締役。
著書に、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(2010年 新潮社、
2013年 新潮文庫)、『成功体験はいらない』(2014年 PHP ビジネス新書)、
『リーダーになる勇気』(2016年 日本実業出版社)、『「出る杭」は伸ばせ!
なぜ日本からグーグルは生まれないのか?』(2016年 文藝春秋社)、
『日本再興のカギを握る「ソニーのDNA」』(2018年 講談社)。
その他、現代ビジネス(講談社)『人生多毛作で行こう』、
経済プレミア(毎日新聞)『世界と闘え』などがある。

(申込先)一般社団法人グローバルビジネス学会事務局(E-mail: seminar@s-gb.net)

こちらのセミナーは終了しました。