2019年「研究発表会」

2019年「研究発表会」7月13日(土)開催

2019年度テーマ「グローバル化時代における長寿社会」

2019年7月13日(土)に開催された研究発表会の予稿集に収録された論文です。
日時:2019年7月13日(土)9:30~16:00
会場:天草市民センター(熊本県天草市)
(報告20分,質疑10分)

No氏名題目
1中井 亨新薬開発の成功要因と成功確率が企業行動に与える影響
2増田 央日本人と在日外国人の飲食店利用における顧客満足度評価の差異
3笹谷 秀光ESGとSDGsの関係性を効果的に説明するマトリックスの提言
4髙村 義晴三陸沿岸地域における震災復興の住民意識に関する基礎的研究
5中島 徳至新興国経済発展のブレークスルーをもたらす次世代型金融サービス
6秀島 栄三
井村 美里
まちづくり活動の持続可能性に関する考察-水辺とまちの入口研究所を事例として
7前川 佳一ビジネスプロセスリエンジニアリング再考
8前川 佳一製造業と観光業の経営学的対比
9東海林 豊人生百年時代の医療・介護・健康
10吉積 尚志建設プロジェクトにおける契約形態と遅延について
11田中 尚人文化的景観を基盤とした地域文化継承のための地域学習手法の研究
12堤 研二ポストアーバン時代における縁辺地域の持続可能性
13西本 恵子国際会議・MICEを通じた開催都市の価値創造モデル