The 1st Conference on Asian Inclusive Smart Cities in the Post Covid 19 Arena (11/24-25)のご案内

The 1st Conference on Asian Inclusive Smart Cities in the Post Covid 19 Arena 

本国際会議は、ポストコロナ時代におけるアジア地域のスマート都市像を議論することを目的にしています。人口ボーナスが消滅しつつある多くのアジア地域でトップダウン型開発を推進するという構図は時代遅れになりつつあります。むしろ、デジタルトランスフォーメーション技術を活用し、歴史が蓄積された既存都市圏をボトムアップ型にスマート化することが正攻法だと考えます。本会議では、開かれた民主的コミュニケーションに基づいて、文化、宗教、価値観等が異なるさまざまな人々を包摂するようなアジア型スマート都市に関する理念や考え方、それを実現するための技術や方法論に関して多角的に議論することを目指します。

(開催日時)
2021年11月24日(水)午前10時00分~午後5時00分
2021年11月25日(木)午前 9時50分~午後5時30分

(開催方法)
Zoom によるオンライン開催
※お申込みの方に、開催前日までにZoom招待URLがメールにて送られます。

(主催)
京都大学経営管理大学院寄付講座「国際メガ・インフラマネジメント政策講座」
ERIA (Economic Research Institute for ASEAN and East Asia)

(後援)
グローバルビジネス学会(SGB)

(参加費)
無料

詳しくはAISCのHPをご確認下さい。

1日目の午前中はシンポジウム、午後はパネルディスカッションを予定しております。
2日目の午前中はベトナムスマートシティの特別セッション、午後は研究発表会となり、アジアの国の方々との交流の機会もできることから、グローバルビジネス学会員の皆様のご参加/ご発表をお待ちしております。

参加/発表申込み

参加/発表には事前の登録が必要です。AISCよりお申し込みください。

アブストラクト提出締切:10月15日(金)
参加申込締切     :11月18日(木)17:00

The 1st Conference 2021 ポスター